タイトル
体験授業のお申し込み・お問い合わせは
03-5363-7480
平日 10:00〜17:30 土日・祝日を除く
開講コース
各自のレベルに合わせた読書
授業では、それぞれが自分のレベルに合った書籍を、朗読CDを聴きながら読んでいきます。
当教室では、イギリスの80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書である、ORT(Oxford Reading Tree)シリーズを中心に、他のシリーズの書籍(フィクション、ノンフィクションを問わず。テーマも物語から科学、歴史、文化、有名作品などさまざまです。)も同時に読み進めます。書籍のレベルは、1冊の総単語数が50語以下のものから、数千語のものまで段階的にそろっているので、どなたでも自分の現在のレベルに合った本が見つかります。
アイコン
物語の全文和訳で「ていねいに読む力」をつけます
英語リーディングの導入期を経たお子さまには、英語の物語文の全文和訳の時間を授業中に設けています。課題となる物語文は、主語述語の関係がシンプルで日本語への変換に無理のないものを厳選しております。ただの英文を訳すのでは面白みに欠けますが、物語の場合はストーリー展開があるため、集中して取り組めます。また、お子様が自分の力で訳し、添削を受けることで、「9割以上の理解度」を体感してもらうことが目的です。この感覚が、将来本格的な多読学習を始めた際大事になってきます。
読書の理解度を図るのは実は難しく、他人はもちろん、自分自身でも分からない場合もあります。特に、母国語ではない英語の場合、読書が「上滑り」して理解度が低くなっている場合も見られますが、こうした場合も、全文和訳を行うことでその傾向を修正することができます。
アイコン
書籍の貸し出しと自宅での音読学習
希望者へは、自宅での読書用の書籍の貸し出しを行っています。また、当教室では自宅の音読学習を奨励しており、希望者へは「音読手帳」を配布して、自宅での音読時間の累計を記録してもらっています。
アイコン
フォニックス・ルール、読むために必要な文法力の指導
リーディング初心者向けに、フォニックス・ルールの指導を行っています。また、英語の文章を読むために必要な文法事項も、お子様のレベルに合ったオリジナルのプリントを使用して指導していきます。
アイコン
定着する英語力を
小学校での外国語活動の必修化により、小学生から英語を学ぶ機会が今後ますます増えていくと考えられます。数ある英語学習法の中でも、多読・多聴による学習によって身につく「読む・聴く・理解する」力は、知識の定着率が高く、中学に入ってから本格的に英語を学ぶ際、大きな力となります。また、小学校のうちに読解・聴解の基礎を身につけておけば、中学以降の本格的な多読学習(何千語、何万語レベルの読書を楽しんで読むこと)で英語力を飛躍的に伸ばすことができます。
「自分が読んでいて楽しい、面白い、と思える本を読んでいくことで、自然に英語が好きになり、どんどん読めるようになる。」これが当教室の指導目標です。

※中学入学後、SEG(科学的教育グループ)の多読コースへの入会をご検討中の方へ
当教室は、書籍の選定やカリキュラム作成においてSEGの協力を得ている関係で、SEG中1コース(A、Bクラス)とカリキュラムが重複しております。そのため、当教室で1年間学んだ後SEGの中1コースに進んだ場合、数か月間は過去に当教室で読んだ本を再度読むことになります。よって、中1からSEG多読コースをお考えの方は、その点をご了承いただいた方のみ当教室へご入会いただいております。詳しくは当教室へご相談ください。
アイコン